エンクロージャ

産業用 / 電気用のエンクロージャは、コンポーネントの保管及び保護に使用される構造です。こうした構造を使用しない場合、汚れ、埃、湿気によってコンポーネントが影響を受け、損傷するおそれがあります。エンクロージャは機能上、密閉する工具やシステムの安全性を高めるために一般的に頑丈で、ロックシステムを搭載することもできます。

エンクロージャの種類

Arduinoボード用のArduinoケースやRaspberry Piケースなどの製品専用に設計されている特殊なエンクロージャもありますが、汎用エンクロージャは汎用性が高くさまざまな用途に対応でき、通常はシンプルな構造です。ほとんどはプラスチック、金属、又はPVC製で、扉がついていることもあり、中身がひと目でわかる透明な扉もあります。用途、サイズ、構造に応じて、次のいずれかのエンクロージャを選択できます。

  • 床設置型 - 自立型の構造体で、機器を収納するためのラックをいくつか収納できます。寸法に応じて1枚又は2枚の扉を設置でき、大型の電気コンポーネントを収納するのに最適です。
  • ハンドヘルド型 - 電池や基板などの小型品やドライバーなどの工具を持ち運ぶのに最適なソリューションです。モジュール式の構造で、さまざまな種類の電気コンポーネントを同じボックスに収納して簡単に保護できます。
  • 壁面取り付け型 - 壁掛けボックスとも呼ばれ、収納スペースが設置型エンクロージャを置くには狭すぎる場合に便利です。

エンクロージャの取り付けと設置に必要なものは何ですか?

壁面取り付け型エンクロージャは、スペースを節約すると同時にコンポーネントを保護する2つの機能を兼ね備え、使用頻度が高まっています。当社では、作業を容易にするための、さまざまなアクセサリや取付具を用意しています。例えば、取り付けレールやプレート、ブラケット、ネジの他、できる限り安全な方法で設置するためのドライバーやドリルも各種取り揃えています。ABB、Schneider Electric、Rittal、Fiboなど世界一流のブランドのエンクロージャやアクセサリを提供します。

エンクロージャのIP等級とは何ですか?

ほとんどのエンクロージャはIP (侵入保護)等級に準拠しています。これは、異物や湿気に対する構造上の保護性能の尺度として使用される国際規格です。IP等級は2桁からなり、2種類の段階的スケールにより保護の程度を示します。1桁目は異物の侵入に対する隔離の有効性を示し、2桁目は噴霧、結露、強い水流など、湿潤性に対する保護性能を示します。