ノブ,エンクロージャ & ハンドホイール

当社では、さまざまなノブ、装置ハンドル、ハンドホイールを取り揃え、あらゆる産業用途に最適なソリューションを提供します。主な製品には、クランプレバー、テンションレバー、キャリーハンドルなどがあります。

ノブを選択する際に考慮すべきこと

当社では、ボールノブや六角ノブなど、さまざまな種類のノブを取り揃えています。さまざまな素材のノブがありますが、特にデュロプラストやポリプロピレンなどの熱可塑性素材を取り扱っています。当社のノブには、コーティング品と成形品があります。用途に最適なハンドルを選択してください。頻繁に回したり調整したりする場合には、研磨プラスチックコーティングのボールノブは適合しません。そのような用途にはグリップが内蔵されている、六角ノブが適しています。

レバーを購入する際に考慮すべきことは何ですか?

レバーは最も頻繁に使用される機械部品であるために、さまざまな用途に合わせて選択する必要があります。当社では、クランプ可能品、調整可能品、フラットハンドル、ヘビーデューティ、リジッドアーム、テーパーレバーなど、さまざまなスタイルのレバーを取り揃えています。オスネジとメスネジの両タイプのレバーをご用意しています。

なぜキャリーハンドルが必要なのですか?

キャリーハンドルは、装置を安全に保持して取り扱うことができる設計で、多くの場合に取り付けた製品の使いやすさと操作性が向上します。キャリーハンドルは、産業、商業、家庭で広範に使用されています。

スポーク又はソリッドのいずれのハンドホイールを選択すべきですか?

当社では、さまざまなスポークホイール及びソリッドハンドホイールを取り揃え、そのほとんどがプラスチック製か、ステンレススチールやアルミニウムなどの金属製です。当社のハンドホイールには、ハンドグリップ付きで販売されているものもあります。クランクハンドルは、回転グリップ、円筒形グリップ、又は折りたたみ式グリップを選択できます。当社のハンドホイールは、産業用機械でバルブ調整用に使用することもできますし、家庭用ミシンの制御ホイールとして使用することも可能です。スポークハンドホイールとソリッドハンドホイールの使用方法は異なります。ソリッドハンドホイールとは異なり、スポークハンドホイールは産業用途で使用される傾向があります。