リフト用品

リフト用品製品は、ヘビーデューティ及びライトデューティの機械式リフト用品装置とアクセサリの両方に幅広く対応しています。当社の包括的な製品ラインには、トロリー、チェーン、ジャッキ、ホイスト、フック、アイボルト、合繊ロープ及びワイヤロープ、スリング、はめ輪、グリップ、ワイヤーフィッティングが幅広く取り揃えられています。

ジョブタイプに適したリフト用品装置の選択:

ボトルジャッキとアクスルスタンド: ピストンジャッキとも呼ばれるボトルジャッキは、車両を地上から持ち上げるために設計された自動車用リフトです。
  • ボトルジャッキで得られる支持は一時的で、主にリフト装置です
  • アクスルスタンドは、メンテナンス又は修理を実施する際に、より信頼性の高い車両サポートとして使用されます
リフトテーブル: シザーリフトテーブルは、重い物を持ち上げて短い距離を操作するためのものです。
  • 主に作業員の安全を重視して設計されており、重量物を適切な高さで搬送し、手作業で重いものを持ち上げる必要性を減らします。
  • ダブルシザーテーブルは、シングルシザータイプよりも高くリフトでき、タンデムシザーリフトテーブルは非常に長いアイテムに対応します。可動式リフトテーブルはブレーキ付きホイールを装備
サクションリフター: 損傷する危険を避けて、さまざまな重量やサイズの物体を移動することが目的です。
  • 通常はガラス、セラミック、合成パネル、コーティングされた木製パネル、ステンレス鋼板、又は大理石に使用されます。
  • 平面部に1-3個以上のサクションカップを取り付けることで機能します。
トロリージャッキ: フロアジャッキ / サービスジャッキと呼ばれることもあり、持ち上げ専用の機械式又は油圧式装置です。
  • 長期間にわたって積荷を保持するために使用すべきではなく、対象物が地面から浮いた後は、適切な支持具の使用が必要です。
  • トロリージャッキの定格重量制限に常に注意し、メインシリンダのオイルレベルを定期的に点検 / 補充します。
吊り上げスリングベルト及び吊り下げストラップ: 別の吊り上げ装置(クレーンやホイストなど)に荷を取り付けるために使用する、長さのあるウェッビング、チェーン、又はロープ。
  • 作業荷重制限(最高限度)と安全作業荷重制限(最適な製品寿命のための限度)に常に注意してください。
  • 色分けは、通常、スリング又はストラップの定格重量を示しています。
"