型番

ボールトランスファーユニット

ボールトランスファーユニットはコンベアボールとも呼ばれ、さまざまな用途で荷物をスムーズかつ正確に移動するための最適なソリューションです。ボールトランスファーユニットには、直付け型、 埋め込み型、スプリング内蔵型があります。取り付け方式は用途に応じて異なりますが、軽い荷物も量い荷物も楽に移動できます。ボールトランスファーユニットを使用する場合は、 常に、使用目的に合わせて重量を考慮してください。ボールトランスファーユニットは最大荷重が大きいのですが、この荷重は多数のトランスファーボールで分散されるため、より大きな荷重でも楽に移動できます。

ボールトランスファーユニットは、アルミ、 スチール、ステンレススチールなど、さまざまな材質のものがあり、それにスチール、 PUR、ゴムなどの素材のボールが組み込まれています。

ボールトランスファーユニットの種類

直付け型 - ボールトランスファーユニットを平らな面にねじ止めして固定できます。

埋め込み型 - ボールトランスファーユニットは、コンベアのセットアップ時に所定の穴に取り付けられます。一部のモデルでは、トランスファーユニットを所定の場所に配置できます。

スプリング内蔵型 - ボールトランスファーユニットは、重量物を搬送できるように、スプリングで強化されています。

ボールトランスファーユニットの用途

ボールトランスファーユニットは世界中の産業で使用されています。この製品は、荷物をスムーズかつ任意の方向に最小限の労力で移送するのに適しています。主な用途:

  • 航空貨物
  • マテハン
  • 組立ライン
  • 工作台

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数