型番

ESD防止ツール

ESD (静電放電)セーフツールは、機器が損傷する可能性がある過剰な静電放電を防止するように設計されたツールです。これは、通常、帯電した静電気を散逸する帯電防止技術を採用したグリップを製造することにより実現されます。 


ESDセーフツールは何に使用しますか?

ESDセーフツールは、切断、ねじり、ねじ切りなどの通常の工具とすべて同じ目的で使用できます。主な違いは、ESDセーフツールはクリーンルーム(塵、細片などの混入物やESDによって損傷する可能性がある機器の保管に使用される部屋)で使用できるという点です。ESDによって損傷する可能性がある機器のタイプには、トランジスタなどの特定の種類の半導体が含まれます。


ESDセーフツールのタイプ

ESDセーフツールには、ニッパ、プライヤー、糸通し器など、異なる用途で使用するさまざまな工具があります。これらの工具はさまざまな用途で使用できます。これらに共通するのは、グリップ及びアクセサリにさまざまな素材を使用してESDセーフを実現しているということです。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数