型番

基板ドリルビット

PCBドリルビットは、電動工具を使用して材料を除去し、穴を空けます。PCBのドリルビットは、多くのサイズと形状があり、多様な材料にいろいろな種類の穴を空けることができます。


正しいドリルビットを選択することが重要な理由


ソフト素材は、通常、ほぼすべてのビットで安全にドリルすることができます。しかし、ガラスやアクリルなどの硬い材料や脆性材料は、正確できれいな穴を空けるために特別に設計されたPCBドリルビットが必要です。基板は高度な研磨ガラス繊維で作られているため、そのような基盤に穴を空ける際にはこのことが特に重要です。


PCBドリルビットを使用して完璧な穴を空ける方法


ほぼすべてのPCBドリルビットは時計回りに回転するように設計されています。これはドリルプレスの問題ではありませんが、多くのハンドドライバはリバーシブルです。ドリルビットが回転しているにもかかわらず切断していない場合は、正しい方向に進んでいることを確認してください。


ドリルを開始する前に、ドリルのビットが完全に締まっていることを確認してください。これで、ツールはほとんどの作業を実行でき、ある一定の安定した圧力を加えることができます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数