型番

基板リベット・リベットツール

回路基板に端子を固定するために、PCBリベットを使用します。一方の端にロール状のアイレットヘッドが付いている滑らかで、中空の円筒形のシャフトがあります。通常、スズの電気めっきを施した黄銅などの金属でできています。


PCBリベットはどのように機能しますか?


PCBリベットは、リベット挿入ツールを使用して回路基板に固定されています。このリベットは、打ち抜き穴又はドリル穴に挿入され、穴と反対側のヘッド(テール)は座屈されています。このプロセスでは、「テール」の材料が平坦になるように叩いて、もう一方の端に新しい「ヘッド」を作り出すことで、リベットが適所に固定されます。これにより、リベットはダンベルの形になります。2つの異なる端は、元のヘッドが「ファクトリヘッド」と呼ばれ、新しい端が「ショップヘッド」又は「バックテール」と呼ばれます。


正しいPCBリベットの選択方法


PCBリベットは、異なる穴に合わせてさまざまな長さと直径のものを使用できます。タレットタグやワイドロールアイレットなど、さまざまな種類のPCBリベットがあります。タレットのタグリベットは長さがより長いのに対し、ワイドロールアイレットは浅い穴向けに使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数