型番

丸型スペーサ

スペーサは、システム内でスペースを確保し、コンポーネントの正しい位置を維持するように設計された金属製/プラスチック製のチューブです。このスペーサはねじ式又はねじなしで、ねじスタンドオフに似ています。丸スペーサ(通常はクリアランススペーサとも呼ばれる)が、標準的な形状ですが、六角スペーサもあります。


丸スペーサは、どのような用途に使用されますか?


スペーサは、自動車、航空、電子工学など、さまざまな用途や産業に欠かせない要素です。PCBでも一般的に使用されています。本来の目的とは異なる用途ですが、スペーサを使用して、システム内で小さなワイヤをまとめて束ねることができます。


丸スペーサにはどのような種類がありますか?


丸スペーサは、材料、サイズ、ねじの種類によって異なります。ナイロン製及びプラスチック製のスペーサは、軽量で電気絶縁性、耐薬品性、低吸湿性を備えています。金属製のスペーサは、頑丈で耐衝撃性に優れ、通常、黄銅、スチール、又はステンレススチールでできています。また、回路内で誘電性を維持します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数