道路制限用品

交通の流れを管理し、道路の安全性を高め、公共イベントで人々の集まりを整理するために必要なすべての製品が入手できます。当社の道路制限用品シリーズでは、セーフティコーン、常駐及び仮設バリアなどのさまざまな製品に加え、スピードダンプやフェンスも提供しています。

RocolやJSPなどの主要ブランドのアイテムやアクセサリ、及び自社ブランドRS PROのシリーズを幅広く提供しています。

道路制限用品とは何ですか?

Health and Safety Executive (安全衛生庁)によると、建設現場での車両や移動式プラントによる事故の結果、平均で毎年約7人の作業員が死亡し、さらに93人の作業員が重傷を負っています。

道路制限用品は、事故のリスクを低減し、交通の流れを維持するように設計されています。法律により、雇用主及び従業員(請負業者を含む)には、労働者及び一般市民が事故に合わないようにするために、安全な方法で作業現場を管理することが求められます。これらの対策には、車線閉鎖、迂回路、道路閉鎖により作業エリアを交通の流れから分離することが含まれます。当社は、単独で効力があり、目立ち、緊急サービスへのアクセスを妨げないさまざまな製品を提供しています。

交通の管理に加えて、コンサート、フェスティバル、その他のアウトドアアクティビティなどの公共イベントで集まっている人々を整理するための製品も提供しています。フェンス、テープ、セーフティコーンなどの対策により、多数の人々を安全に整理し、誰もが最高の体験を得られるようにします。

道路制限用品の制限機器の種類

  • 障壁とアクセサリ - 人の安全を確保し、交通や歩行者の流れを整理し、イベントで一般の人々を適切な場所に導くために、制限されたエリアを封鎖するために使用される障害物、構造物、フェンスです。
  • 床マーキングペンキ及びアプリケータ – ペンキは、トラックやフォークリフトに日常的にさらされても耐えられるため、通常、倉庫や工場などの場所で、床をマークするために使用されます。事故を防止するため、又は保管場所を指定するために、さまざまなエリアを区切る場合に使用されます。駐車場、舗道、アウトドアスポーツのピッチにも使用されます。
  • フェンス - この装置は、公共の人々を適切な場所に誘導し、制限されたエリアへの不正アクセスを防止するために使用されます。
  • スピードダンプとアクセサリ - 一般的に、駐車場や道路で車両を減速させるために使用する、速度制限策の手段です。運転者と歩行者の両方の安全性を高めることが目的です。
  • カラーコーン - 一般的に、危険が懸念される場所や立ち入りが制限されていない場所に車両や人々が入らないようにするために使用されます。