型番

ガーダーねじロッドクランプ

ガーダーねじロッドクランプ(ビームクランプとも呼ばれる)は、穴あけや溶接をせずにハンガーロッドを構造物及び付けるために使用されます。. 


またクランプを介してロッド(ワイヤ、コード、ケーブル)を供給するための1つ又は複数のねじ山を備えた調整ピンがあります。


これらのクランプは堅牢で耐腐食性があります。これらのクランプは、カーボン又はステンレススチールのような材料で作られ、静電仕上げで被覆されています。 

 
ガーダーねじロッドクランプの用途は?


ガーダーねじロッドは、重い荷物をトラス及び梁に持ち上げたり引っ張ったりするためのアンカーポイントとして使用されます。これらのロッドの中には、より安全な固定機構.

 
を確保するために取り付けられた固定型シャックルがあります。これらのロッドはIビーム、チャンネル、フランジガーダーに嵩張ったアイテムや機器を取り付ける必要がある建設業界でも使われています。その代表的な例は、構造物の屋根の下でバーホイスト設置時に使用されるものです。

 
また、足場を梁や柱のような構造物に取り付ける場合にも使用されています。 

 
ガーダーねじロッドクランプの種類


ガーダーねじロッドクランプは、重量支持能力、ねじ山(開口部)の数、及び穴の直径によって分類されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数