検索キーワード履歴

    ノンリセッタブルヒューズ

    ノンリセッタブルヒューズは、障害検知時に回路を遮断する使い捨ての回路保護装置で、 重要なコンポーネントを保護できます。このタイプのヒューズは、プリント回路基板(PCB)に直接取り付けるように設計されており、 使い捨てで、外側に伸びる2本の電線がヒューズ本体に付いています。

    ノンリセッタブルヒューズの仕組み

    ノンリセッタブルヒューズは、回路内でシンプルに回路ブレーカの役割を果たします。過電流や短絡など、障害が検知されると、 ヒューズ内の金属ストリップが溶けて電流の流れが止まり、 回路やその他の接続機器の損傷が防止されます。このヒューズが切れたら、 リセットできないのでヒューズを交換する必要があります。

    このようなタイプのヒューズはモーターでよく使用され、 過熱が発生した場合に、 コンポーネントが永続的な損傷を受ける前に電源が切断されます。

    ノンリセッタブルヒューズの種類

    ノンリセッタブルヒューズは、電圧と電流の定格、 サイズ、抵抗のレベル (オーム値)によって異なります。製品本体の素材も、 熱可塑性樹脂からガラスセラミックまで、広範囲にわたっています。このタイプのヒューズには、最高 / 最低動作温度範囲を設定できます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数