型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

漏電遮断器 (RCDs)

漏電遮断器(RCD)は、回路に異常がある場合に電気を自動的に遮断することで致命的な感電を防止できるように設計されています。この装置は、裸線、過熱又は地絡がある場合に感電事故を防止します。
漏電遮断器は、英国ではRCCB、米国及びカナダではGFCI と呼ばれています。
定期的にテストされている場合、漏電遮断器は信頼性の高い救命装置で、感電の危険性を低減し、家屋を電気火災から守ります。

RCDはどのように機能するのですか?
漏電遮断器は、保護する必要がある回路内に設置します。電流を監視することで、回路が故障して電気が正しく流れていないことをすばやく検出できます。障害が検出されると、漏電遮断器により回路がオフになり、配線作業者に害が及ばないようになります。
漏電遮断器は、通常、ヒューズ又はMCB (ミニチュアブレーカ)と統合されていて、回路内にスパイクやサージを生じさせる過度の電流が流れた場合の追加の保護を提供します。

漏電遮断器の種類


• 固定式漏電遮断器: ヒューズボックスに設置されていて、産業用及び家庭用の両方の用途で使用します。これらは多くの回路を保護し、優れた保護レベルを提供します。消費側配電盤内に配置された漏電遮断器は通常パッシブです。これにより、回路の電力が復旧したときに家電製品は正常な動作に戻ることができます。

• コンセント型漏電遮断器: 装置に触れている人に対する保護を提供します。標準のコンセントの代わりに使用できます。コンセント型漏電遮断器にはアクティブとパッシブがあります。これらは動作をラッチしているため、回路が復旧したときに再始動する必要がない電動工具には適していません。

• ポータブル漏電遮断器: 機器に触れている人に対する保護を提供します。標準のコンセントに差し込んで、器具を漏電遮断器に差し込みます。ポータブル漏電遮断器は、通常、アクティブで、異常が検出されるとラッチ解除されます。屋外用電動工具を使用している場合、機器が突然動き始めると危険な状態になる可能性があるため、ポータブル漏電遮断器を使用することは有用です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数