型番

レール取付ヒューズホルダ

レールマウントヒューズホルダは、過電流又は短絡から回路を保護するように設計されたヒューズの収容に使用されるデバイスです。障害が検出されると、ヒューズが飛び、電流の流れが止まります。


レールマウントヒューズホルダは、どのような用途に使用されますか?


ヒューズは、2組の金属コンタクトの間に差し込むことで、レールマウントヒューズホルダに接続されます。ヒューズ上のエンドキャップは、ヒューズホルダ上の金属コンタクトに接続され、電流がデバイスを流れるようになります。


レールマウントヒューズホルダは、DINレールへの取り付け専用に設計されています。レールをヒューズホルダの本体に取り付けるためのスロットがあります。


レールマウントヒューズホルダの種類


レールマウントヒューズホルダはそれぞれ、定格電圧、定格電流、ポールの数、リードタイム、端末タイプなど、多くの特性において異なっています。それらは、対応するヒューズのサイズと種類が異なれば、寸法も異なります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数