基板実装用ヒューズ

基板に不可欠な電気コンポーネントである、基板ヒューズは、当社の幅広い選択肢からお選びいただけます。当社の製品には、Schurter、Littlefuse、Bourns、AVX、Cooper Bussman、Wickmanなどの人気ブランドがあります。

基板ヒューズとは何ですか?

電流が多すぎるときに回路を遮断するように設計された基板ヒューズには、さまざまな形態があります。

  • ノンリセッタブル面実装ヒューズ - PCB (プリント基板)に取り付けられているこれらのヒューズは、回路ブレーカとして機能します。ヒューズが切れた場合は、「リセットできない」ため交換する必要があります。
  • ノンリセッタブルリード付ヒューズ - はんだ付けによって基板に取り付けられています。ノンリセッタブルリード付ヒューズには、大きな円形シリンダから細長いものまで、さまざまな種類があります。
  • リセッタブル面実装ヒューズ及びリード付ヒューズ - これらの種類のヒューズは再使用できます(通過する電流が高すぎる場合、回路を遮断しますが、電流が正しいレベルに戻ると通常の機能に戻ります)。これらのヒューズにはさまざまなサイズがあります。

基板ヒューズが飛ぶとどうなりますか?

すべてのヒューズには、リボンとも呼ばれる細い金属片が含まれています。ヒューズを流れる電流が大きすぎる場合は、この金属が溶けて回路を遮断します。

基板内のヒューズがリセットできないタイプの場合、ヒューズが切れたときは交換する必要があります。