ヒューズ

ヒューズは、電気プラグや回路で使用される安全装置で、不燃性ハウジングにワイヤコンポーネントが挿入されています。ヒューズの機能は、電流のオーバーフローによって生じる損傷を防止することです。異常発生時に、ハウジング内のワイヤが過熱して溶断することにより、電流を遮断します。

管ヒューズの用途

ヒューズの日常的な使用例として、ヘアドライヤがあります。機器内を通過する電流が許容値を超えると、システム内のヒューズが回路を遮断し、以降の動作を停止して、短絡や感電事故のリスクを排除します。また、ヒューズは、すべての家庭の電気システムに不可欠で、制御盤(ヒューズボックス又はコンシューマーユニットとも呼ばれる)の形式により、損傷の原因となる過電流が検出された場合に電気システムを遮断します。

ヒューズと回路ブレーカの違い

<

ヒューズも回路ブレーカも、過電流のリスクがある場合に、電気回路で同様の安全機能を提供します。いずれも異常を検出すると電流を遮断しますが、管ヒューズは1回限りの機能で交換する必要があるのに対し、回路ブレーカはリセットできるので、取り換えは不要です。

さまざまな種類のヒューズ

最も一般的に知られているのはおそらくカートリッジタイプですが、さまざまな用途向けに次のようなヒューズも市販されています。

カートリッジタイプのヒューズ

カートリッジヒューズは、ガラス管ヒューズ以外にも、導電性を高めるセラミック製又は磁器製の外装を使用でき、また内部には銅、銀、アルミニウム、亜鉛などの低抵抗金属製の磁気ワイヤを使用できます。これらは比較的簡単に変更でき、またさまざまな規格等級のものを選択できます。対象の用途に適した等級のものを選択するには、機器が機能するのに必要な等級よりも少し高い等級を選択することをお勧めします。これにより、電圧が高くなりすぎた場合にヒューズが損傷するのを防ぐことができます。無害な程度にわずかに電力が増大しても、電源をオフにする必要はありません。

ヒューズは、産業用機器以外にも様々な用途に使用できるキットタイプもあります。例えばRS Proのヒューズキット製品などが用意されています。