型番

スロットタグヒューズ

スロットタグヒューズは、円筒状ヒューズの本体の端部から伸びるスロット金属タグを特徴とする回路保護デバイスの一種です。タグは、ヒューズの上部、下部、中央のどこから突き出ているかによって、タグがオフセットされるか、ヒューズの中央に来るかが異なります。


スロットタグヒューズは、どのように機能しますか?


スロットタグヒューズは、スロットタグを使用して、コネクタ又はヒューズホルダにスライドすることで回路に接続されます。金属タグは、ヒューズを通して電気を伝えます。過電流や短絡などの障害が検出されると、ヒューズ内部の金属ストリップが溶けて、回路が遮断され、それ以上の損傷が防止されます。ヒューズが飛んだら、回路を再度機能させるためには、ヒューズを交換する必要があります。


スロットタグヒューズの種類


スロットタグヒューズは、定格電流、定格電圧、ヒューズ本体と金属タグ両方の寸法、ヒューズ速度など、さまざまな要素で異なる場合があります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数