型番

温度ヒューズ

温度ヒューズとは何ですか?


温度ヒューズは、サーマルヒューズ、サーマルカットオフとも呼ばれます。電気回路で使用されている安全装置で、電気製品の過熱を防止します。


温度ヒューズは、現在はチップとして入手できるものもありますが、通常はアキシャルパッケージ又はラジアルパッケージ入りで供給されます。


温度ヒューズはどのように機能しますか?


温度ヒューズは、電気によるカートリッジヒューズと同じように作動します。つまり、条件が一定の限界を超えると、回路が切断されます。温度ヒューズの場合、限界は温度に基づきます。通常、温度ヒューズには、内部に小さなペレットが入っているか、又は細いワイヤがあり、一定の温度で溶けるようになっています。ペレット又はワイヤが溶けると、回路が切断します。これは、ヒューズが「飛ぶ」又は「バーンアウト」と呼ばれます。


シングルユースの温度ヒューズとリセッタブル温度ヒューズ


ほとんどの温度ヒューズは、シングルユースの温度ヒューズであり、リセットタブル温度ヒューズではありません。ペレット又はピース又はワイヤが溶けると、その機器を再度使用するには温度ヒューズを交換する必要があります。リセッタブルヒューズも使用できますが、必要な初期コストがシングルユースよりも高くなります。リセッタブルヒューズの場合、内部のワックスペレットが溶けると、回路が切断されます。ただし、機器が冷えると、ワックスペレットが冷えて固まります。これで回線が再び完成し、機器を使用できるようになります。


温度ヒューズの用途


温度ヒューズは、過熱から機器を保護するために使用され、宅内用途や産業用途で使用されています。これは、火災を防止するための安全装置です。温度ヒューズは、たとえばヘアドライヤー、タンブルドライヤー、コーヒーマシンなどで使用されています。


機能温度と保持温度の違いは何ですか?


すべての温度ヒューズには、保持温度定格と機能温度定格があります。これらは、用途に合わせて適切な温度ヒューズを選択する際に検討する重要な測定値です。保持温度は、ヒューズの安全温度範囲の制限値です。ヒューズを飛ばさずに連続して使用できる温度です。機能温度は、温度ヒューズが飛んで回路を切断する最低温度です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数