型番

コネクタレンチ

コネクタレンチは、トルクレンチ又はコネクタスパナと呼ばれることもある 手持ち工具で、各種のコネクタ (電子部品やその他のコンポーネントを接続するデバイス)の締め付けや緩めに使用されます。コネクタレンチは、組み立てが簡単で、過剰な締め付けを防止してコネクタを損傷しないように設計されています。


コネクタトルクレンチの仕組み


コネクタレンチを使用すると、コネクタを簡単かつ正確に締め付けることができます。コネクタのサイズに応じて、 コネクタの周囲にしっかりと固定して、効果的に締め付けたり緩めたりすることができます。


コネクタレンチの種類と用途:


コネクタレンチには、さまざまな種類があります。コネクタレンチで扱う一般的なコネクタには 次のような例があります。


  • 丸形コネクタ - 信号、 電源及び光回路の接続と切断に使用します。

  • BNCコネクタ - Bayonet Neill–Concelmanコネクタ。 同軸ケーブルに使用される無線周波数コネクタです。
  • シャーシソケットコネクタ - オーディオ用途で使用されます。
  • ソーラーケーブルコネクタ - 一般的にソーラーパネルの接続に使用されます。
  • ロックナット - ナットとボルトの固定具の一種。

コネクタレンチをロックします。正しく締め付けられると、カチッと音がします。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数