圧着工具ポジショナ ・ タレット ・ ロケータ

圧着工具ポジショナは、工具フレームを特定の用途に適合させるように設計された圧着工具の部品です。 幅広いサイズと形状のロケータが用意され、あらゆる圧着工具の汎用性が維持されています。 各ポジショナのデータプレートは、ワイヤサイズでポジショナが対応するコンタクトと、セレクタ位置を示します。 ポジショナは、さまざまなコネクタサイズが必要なときに簡単に取り外したり交換したりできます。


圧着工具及びポジショナ、 タレット及びロケータは簡単に使用できますか?


使い方は非常に簡単で、 圧着工具の穴にコンタクトピンを挿入し、 ワイヤをコンタクトピンにロードして、 完全に装着されていることを確認してから、圧着が終了するまで押し込み、最後にしっかりと圧着されていることを確認します。


製品のメンテナンス方法を教えてください。


この工具に必要なメンテナンスはほとんどありません。 圧子先端に異物や汚れが付着しないようにしてください。


高品質な圧着の重要性


端子に圧着工具を使用すると、 2つの圧着が同時に行われます。一方の圧着は導体と端子間の電気接続、もう一方は振動と張力に対するストレインリリーフとなる絶縁圧着です。電気接続は、ワイヤストランドと端子間に空隙がない気密接続であることが必要です。 空隙がある場合は、 腐食が発生すると、抵抗や過度の熱が生じ、電気接続が損傷するおそれがあります。高品質の圧着工具を使用した十分な 気密圧着により、将来の電気接続の劣化や絶縁破損を防止することができます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。