型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

IDC工具

IDC (絶縁圧接コンタクト) 終端処理工具 (IDC工具とも呼ばれます)は、 IDCコネクタと併用し、 ICDコネクタに接続されているワイヤ、ネットワークケーブル又は電気部品を 圧着(2つ以上の金属を接合)するか、終端処理 (ケーブルを他のケーブルやデバイスに接続)します。


IDC終端処理工具の用途


IDCコネクタ自体は、特別に研磨されたブレードを強制的に絶縁に突き刺して取り付けるプロセスにより、絶縁ケーブルを接続するように設計されています。 これにより、接続する前に絶縁材の導体を剥く必要がなくなります。 取り付け効率を高め、無駄を省きます。


IDC終端処理工具を使用すると、 IDCスロットに対してワイヤやケーブルを簡単に着脱できます。


IDC 終端処理工具にはどのような種類がありますか?


次のようなさまざまなタイプのIDC終端処理工具から選択できます。


  • ラチェット – 端子に対するケーブルの脱着用。
  • 終端処理工具 –ブロック付きケーブル及びジャンパの終端用。IDCコネクタからワイヤを簡単に取り外すことができるワイヤフックを備えています。
  • パンチダウン工具 – IDC端子にケーブルをパンチダウンできます。
  • 圧着工具 – 2つの金属部品、 又はワイヤを 接合します。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数