検索キーワード履歴
    Stanley

    バイス

    バイスは、職場で最も一般的に使用されている装置の1つであり、 多くは、木工と金属加工で不可欠な工具です。 バイスではジョーを使用して対象物を保持し、 一方が固定され、もう一方が他方に平行に移動します。 通常、ジョーが加工物に固定されるまで、ねじ機構で加工物を固定します。


    どのような種類のバイスがありますか。


    • ベンチバイスとハンドバイスは、加工物をクランプ又は保持するように設計された機械式工具で、確実に加工することができます。 バイスは、電気工、 配管工 パイプ取付け工、大工、 自動車整備工、 エンジニアや本格的なDIY愛好家に電気技術者などのプロフェッショナルのあらゆる作業場で、携帯工具やアンカー工具として一般的に使用されています。
    • ピンバイスは、ドライバに似た小型の手持ち式装置で、 非常に小さなドリルビット、 やすり、及びブレードを保持できます。チャックヘッドを備え、 これを交換して異なるサイズのコレットを挿入することができます。

    ピンバイスはどのような用途で使用しますか?


    ピンバイスはさまざまな用途で使用できますが、 一般的には、コンピュータエンジニアによりマザーボードへのチップの追加及び取り外しや、コンピュータ内部の手の届きにくい場所での作業に使用されます。 ただし、非常に動的な特性であるため 彫刻家、芸術家、電気工、外科医など、他のさまざまなプロフェッショナルがピンバイスを使用します。


    バイスは木工に適していますか?


    作業台バイスは、木材加工、 金属加工、その他の専門的な用途に適しています。 バイスにより、穴あけ、 木工、 溶接、 ねじ切りなどを快適に行うことができます。一部のバイスは、クイックリリース機構やスイベルベースなど、独自のシステムを備えています。このような機能は、反復的で迅速な作業に役立ちます。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数