検索キーワード履歴

    鉄工やすり

    鉄工やすり(平やすりとも呼ばれます)は,手持ち工具の一種で, 金属や木材などのさまざまな材料を,切断したり尖らせた後に不要な材料を取り除いて滑らかにするのに使用します.長方形, 正方形, 三角形又は円形断面のやすりがあり,少なくとも1つの側面に目が付けられ,粗目, 荒目, 中目,細目の4つの一般的なグレードがあります.鉄工やすりは,やすり用ハンドルと併用することで,より人間工学に基づいた工具になります.

    このやすりは,通常,両手で持って使用します.やすりは,滑らかにする表面に平らに当てて,前方に押し出します.前方に押し出す動作で 加工物が切削されます.不要な材料が取り除かれて滑らかになるまで,この動作を繰り返します.

    カットのタイプ

    歯のパターンがやすりの作業面をどのようにカットするかを示します.必要な用途に応じて,さまざまなカットタイプのやすりが 用意されています.最も一般的なタイプは単目, 荒目, 複目及び鬼目です.通常,単目やすりは,精密な平滑化とバリ取りに使用しますが,複目を使用すると,堆積物を迅速かつ効率的に除去することができます.

    やすりの種類

    • 先細鋸やすりは,ノッチや内部アングルを修正するのに最適です.
    • チェーンソーやすり - 主にチェーンソーの歯の研磨に使用
    • 平やすり - さまざまな材料の形状を変えたりバリを取るのに使用.多くの場合,角のやすりがけ用に目のない面が存在
    • 先細やすり - 平やすりと同様に長方形の形状
    • 半丸形やすり - 凹面での作業に最適.また,先細で穴や狭い場所にも簡単に挿入可能
    • 丸やすり - 先細で円形及び凹状の表面のバリ取りと拡張
    • 角形やすり - 円形の穴を方形に変換するのに最適.ノッチ及びライトアングルの修正も可能
    • 三角やすり - 三角形やすりともいい, 60°の角度のノッチを作成するのに最適
    • 極薄平やすり - 先細で,一般的に錠前工が鍵穴及びノッチのやすり掛けのために使用
    • 鬼目 - 堆積物の素早い除去に最適
    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    人気検索キーワード