型番

研磨ビット

研磨ビットは、光沢のある表面又は滑らかな表面を作り出すため広いレンジの材料の研磨及びバフ研磨に使用される仕上げアクセサリです。ボブは、圧縮羊毛(フェルト)製です。


フェルトの密度は通常、ソフト、中、ハードに分類されています。上部端(ボブ)は、通常ステンレス鋼製である研磨シャンクに接続されています。


研磨ビットの用途は?

研磨ビットは研磨(表面化合物の除去)とバフ(高光沢又ははミラー仕上げ)の両方に使用されます。研磨ビットは、金属、木材、プラスチック又はガラスで使用することができます。これらは、角度や形状のために届きにくい部分を研磨するために使用されます。


研磨ビットは、独自に、又は研磨液、ワックス、仕上げ剤を追加して使用することができます。これらの研磨ビットは、回転式ハンドピース、又は電動ドリルやグラインダを使用して作業します。研磨ビットは、宝石類、金属製の電化製品、ガラス製の装飾品など、高度な仕上げが必要なプロセスでの使用に適しています。


研磨ビットの種類

研磨ビットは各種形状及びサイズがありますが、円錐、円筒、ボールノーズ、火炎形が一般的形状です。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数