型番

ドライバーセット

ドライバセットは、プロやDIY愛好家が最も一般的に使用する工具です。ドライバは、留め具やねじの取り付けと取り外しに使用する手持ち式デバイスです。使用者の物理的な力を利用して、時計回り又は反時計回りにハンドルを回転させることで、正確な力を伝達します。


当社では、VDEのドライバセット製品を取り揃えています。これは 交換可能で、 精密かつ電子機器向けの製品です。ドライバの種類は主に、特定のねじの特定のヘッドタイプに必要なドライブ先端の形状に合わせて異なります。 ただし、 当社では、特定用途向けのドライバを幅広く提供しています。


ドライバの構造


セットの各ドライバは、次の3つの主要部品で構成されています。


ハンドル


グリップ用のドライバハンドルは、時代とともに素材が変遷し、さまざまな用途に応じて多様化しています。 通常、ハンドルは平らな面で転がらない形状になっており、人間工学に基づいてグリップ時の快適性が向上しているものもあります。最も一般的なハンドルは、セルロースアセテートなどの硬質プラスチック製やゴム製で、熱可塑性ゴムなどの柔らかい材料で覆われ、グリップ性が向上しています。


シャフト又はシャンク


通常、ドライバのシャフト又はシャンクは強力なスチール製で、力を加えても曲げやねじり変形が発生しません。シャフトは丸みを帯びているか、六角形の形状をしているため、スパナ又はレンチを使用して大きなトルクをかけることができます。シャフトは一般的にさまざまな色と素材で、ドライブ先端は交換可能です。


ドライブ先端


ドライブ先端は、取り外し不可能なシャンクと一体の場合や、ドリルビットに似たドライバビットと呼ばれる交換可能な部品として使用可能な場合があります。コードレスドリルは、同荷重の電動ドライバとして使用できます。ドライブチップは、次のようなさまざまな金属や合金で製造されています。


  • チタン

  • ステンレススチール

  • 工具グレードスチール又はS2

  • 高速度鋼又はHSS

  • クロムバナジウムモリブデン又はCVM工具鋼

これらのドライバは別売りですか?


ドライバの先端を紛失又は破損した場合は、 ドライバカテゴリで交換品を見つけることができます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数
人気検索キーワード