型番

遠心 ファン

遠心ファン(別名ブロワ)は、通常、多数のファンブレード(インペラ)を備えた固定ドラム形状で、インペラの回転により空気やガスを吹き飛ばします。エアフローによる吸引、冷却、換気、伝達を必要とする場所で使用されます。遠心ファンには、単段ブロワと多段ブロワがあります。単段ブロワは、均一なエアフローが必要な場合に最適です。多段ブロワは、定圧で変動するエアフローが必要な場合に適しています。


特長と利点


厳しい環境条件の場所に設置する必要がある場合に備え、IP68などさまざまなIP等級に対応しています。780~11500 rpmのさまざまなファン速度を選択することができます。ファンブレードには、後向きと前向きのタイプがあります。


選択時に考慮すべきファクター


  • 圧力要件

  • 風量要件

  • ガス消費量

  • 入口温度

  • 周囲温度

  • ブロワの動作高度

ブロワの使用場面


ブロアファンは、以下のような日常的用途で広く使用されています。


  • HVACシステム

  • 塵埃抑制

  • 圧力ブロワ

  • エアコン

  • 掃除機

  • エアコンベアシステム

遠心ファンと軸流ファンの違い


軸流ファンは、ファンの軸に平行な方向への高風量の用途や低圧低風量の用途向けです。 軸流ファンのブレードには、翼型、シックル型、パドル型などのさまざまな形状と各種ピッチのモデルが揃っています。軸流ファンは、一般に冷却や換気に使用されます。


遠心ファンでは、空気がファンに吸い込まれるときとファンから排出されるときの二度、エアフローの向きが変化します。このファンには、パドル型ブレード、前方湾曲ブレード、後方湾曲ブレード、ラジアルブレードを備えるモデルがあります。遠心ファンは、空気を放射状に吹き出します。チューブ又はダクトシステムを通過するエアフローは圧力が高くなるため、冷暖房システム、塵埃抑制、材料搬送、エアコンベアシステムなどの高圧用途に最適です。

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0