熱対策用品

当社では、電子機器、コンポーネント、エンクロージャを加熱又は冷却するための製品を幅広く取り揃えています。対流ヒートポンプ、リキッドヒート交換器、熱電性ペルチェモジュール、ヒートシンクなどの製品を用意しています。全ての製品は、Fischer Elektronik、Stego Elektrotechnik、Bergquist、Rittalなどの信頼性の高いブランドです。

電子機器における熱管理とはどのようなものですか?

電子機器を効果的に機能させるには、適切な温度を維持する必要があります。高温あるいは低温になり過ぎると、コンポーネントが故障するおそれがあります。

セキュリティカメラのように戸外で使用する装置の場合、内部の作動部を加熱する手段が必要ですが、一方で、機器の温度が上り過ぎないように、温度を下げて電子機器で発生する熱を除去するための装置も各種用意されています。

電子機器にはどのような種類の加熱 / 冷却装置がありますか?

電子機器では、電子コンポーネントが適切な温度で機能するように、さまざまなエレメントを使用して、温度のパラメータを適切に保ち、品質性能を維持します。適切な温度を維持するために最もよく使用されるエレメントは以下のとおりです。

  • ヒートシンク - 電子機器での熱放散に使用される金属構造。熱伝導体を備え、熱を放出して一連のフィンに取り込み、熱気の放散と冷却を助けます。
  • サーマルギャップパッド - 室温では硬く、温度が上昇すると柔らかくなって隙間を埋めます。多くの場合、機器はヒートシンクとぴったりと接しているわけではなく、パッドが柔らかくなると広がって隙間を埋めます。
  • エンクロージャヒーター - 戸外の温度にかかわらず機器が動作するように、精密な電子コンポーネントの内部温度を十分に温めます。エンクロージャヒーターを選択する際は、エンクロージャが維持すべき最低温度を考慮してから、機器が作動する最適な温度を決定することが重要です。

    サーマルグリース - サーマルゲル、サーマルペースト、ヒートペースト、ヒートシンクペースト、サーマルインターフェイス素材とも呼ばれます。これは、コンポーネント表面の隙間を埋めて熱伝導率を改善し、より効率的に熱を伝導 / 放散させます。シリコンやグラファイトフィラーなど、さまざまな種類のサーマルグリースを取り揃えています。

    ペルチェモジュール - 適正な温度を維持するために精密な調節が必要な加熱 / 冷却用の可逆的な熱電アセンブリに役立ちます。

他にも熱管理ソリューションを提供する機器を多数ご用意しています。詳細については、当社の各製品をご覧ください。