ヒートシンク

ヒートシンクは、放熱・吸熱を目的として機械の構造の一部をなす部品を指します。電子回路においてはCPU等の発熱する部品に接続して放熱・吸熱を行うのが一般的です。


材質は金属製の製品が多く、伝熱特性の良いアルミニウムや鉄、銅などが使われることが多いですが、最近ではセラミック製やシリコン製の製品も出てきています。


ヒートシンクを選択する際には目的に合わせて以下の項目を検討し、適切な製品を導入します。



  • サイズ - 取り付け可能なサイズまたは取り付けるケースに合わせた製品を選択します。

  • 熱抵抗 - 熱抵抗が低いものほど放熱効果が高い。


ヒートシンクのカテゴリを見ている人は以下のキーワードでも検索しています。



...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) 併用可能製品 長さ 高さ 寸法 熱抵抗 取り付け 直径 カラー アプリケーション シリーズ パッケージタイプ 仕上げ 材料
RS品番 664-6100
メーカー型番H-73
メーカーホーザン
¥373.00
購入単位は1個
- 27mm - 70mm - - クリップ - - - - - - -