HVACセンサー・コントローラ

HVACセンサー / コントローラは、暖房、換気、空調(HVAC)システムの頭脳です。プログラム可能なさまざまなタスクを自動的に実行するように設定でき、ボタンを押すだけで、又はダイヤルを回すだけで、環境の優先設定、環境の快適性、効率設定を完全に制御できます。

当社では、Honeywell、Eberle、Thebenなどの主要ブランドの暖房及び温水プログラマ、加湿器、サーモスタット、配線センター、温度センサ、ならびにSchneiderの高度なワイヤレス室内コントローラを取り揃えています。

さまざまなタイプのHVACセンサー / コントローラでは何が利用できますか?

デジタルHVAC暖房サーモスタットは、暖房、換気、空調システムのさまざまな温度設定とパラメータを正確に微調整できます。
  • また、年間を通じた暖房効率と自動シャットオフモードを完全にプログラム可能な形態で最適化することで、年間の暖房費を大幅に削減できます。
  • HoneywellやDanfossなどの品質の高いメーカーの製品は、手動オーバーライド、ホリデーモード、バックライトLCDタッチスクリーン、リアルタイム使用量表示情報、さらにはHVACユニットとのWiFi通信など、高度な機能を数多く利用でき、よりクリーンに設置できます。
  • 家庭用及び商業用のいずれにも最適です。
加湿器は、よりなじみのあるサーモスタットと同様に動作しますが、適切なHVACシステムに接続すると、家庭の部屋やオフィススペースなどの密閉された環境の湿度を調整します。
  • 湿度は季節や環境条件に応じて大きく変化し、自宅と職場の両方で良好な健康状態を保つために適切な湿度レベルを維持することが重要です。
  • 湿度レベルは通常パーセントで表され、一般的には35~45 %の間での設定を維持することが推奨されます。
温度センサはさまざまな構成で販売されており、ほとんどのエアコン及びHVAC制御システムでの使用に適しています。
  • 最も一般的なタイプは、サーミスタとPT100センサです。
  • サーミスタは、分解性コンポーネントで、2-3年のサイクルで交換する必要がありますが、PT100は長期間の使用でより高い精度と安定性が得られる傾向がありますが、高価で応答時間が遅くなる場合があります。
  • 温度センサは、ダクトエア、空間エア、外気、液浸、パイプクランプの種類など、特定の環境に合わせてさまざまな形式でご利用いただけます。