ハロゲンランプ

ハロゲンランプは、タングステンハロゲンランプとも呼ばれ、高圧下のハロゲンガスの強力(高シリカ)ガラスバルブに浮かせたタングステンフィラメントを使用して動作します。事実上、従来の白熱電球のアップグレードであり、効率性を高め、エネルギーコストを削減しながら、高いルーメンの出力が得られます。

ハロゲン電球はさまざまな特殊用途で広く使用されており、一般的な使用シナリオにはLEDとの交換も普及しています。

どのような種類のハロゲンランプがありますか?

当社のハロゲンランプと電球には以下のものがあります。
  • 標準ハロゲン電球 - バヨネット(BA15 → B22)及びねじ(SES → E27)の両方のフィッティングに対応した、ワット数、形状、輝度及びサイズの幅広い選択肢が用意されています。
  • ハロゲンキャンドル電球 – 装飾的な花をモチーフにしたハロゲンフィラメントランプで、ろうそくの炎の物理的な形を模しており、従来の白熱タイプに比べて20-30 %エネルギー消費量が少なくなっています。
  • 自動車用ハロゲン電球 - 重要な自動車用ランプのハロゲンタイプで、特に、夜間走行時のより明るい照明や長い耐用年数のヘッドライト電球としての使用に適しています。
  • ダイクロイックハロゲンランプ - リフレクタ技術も使用して、可視光を反射させながら、赤外線を通過させることで、熱くならず長持ちするハロゲンランプを実現しています。
また、ハロゲンカプセル電球直管ハロゲンランプなど、さまざまなタイプの特殊ランプも多数取り揃えています。

ハロゲン電球の長所と短所は何ですか?

ハロゲンランプの利点:

  • 軽量
  • 製造及び購入が安価
  • 従来の白熱電球に比べ、輝度と光の色温度が向上
  • 従来の電球よりも長寿命
  • 調光可能
  • インスタントオン(最大輝度までの「ウォームアップ」時間なし)

ハロゲンランプの制限:

  • 高温になる傾向があり、取り扱いに注意が必要
  • ガラスにグリースや指紋が付着していると、加熱が不均一になり、ランプの寿命が短くなる可能性がある
  • 標準寿命は同等のLED電球の1/10程度
  • 長時間使用時のエネルギー効率がLED又はHIDランプより大幅に低い
  • 高いワット数は段階的に廃止されている