インジケータ

当社のインジケータ及びインジケータコンポーネントでは、エネルギー効率の高いソリューションを実現するレトロフィットチップLEDライトやパネル取り付けLEDなどの製品に加え、フィラメントランプモデルや、ランプホルダなどのアクセサリも取り揃えています。Marl、Arcoelectric、Oxleyなどの大手ブランド製品のほかに、品質と価値を追求する当社RS Pro製品も揃っています。

インジケータライト及びインジケータコンポーネントの種類

インジケータライトはパネルインジケータとも呼ばれ、通常、信号状態パネルに取り付けるか、装置の不具合指示灯として使用します。さまざまな定格電圧、カラー出力、取り付けタイプ、サイズの各種ランプを取り扱っています。

  • LEDインジケータライト - DC電流を使用してLEDランプから光を放射します。小型でライフサイクルが長く、エネルギー効率が高い製品です。
  • 白熱灯 - AC回路及びDC回路のいずれでも使用できます。フィラメントに電流が流れて光を放射しますが、不要な熱も生成され、効率がよくありません。
  • ハロゲンインジケータライト - 不活性ガス、ハロゲン、フィラメントを組み合わせて光を生成することで、同じエネルギーを使用するよりも明るい光を生成できるため、警告灯に最適です。
  • 蛍光灯インジケータライト - 蛍光灯を使用し、一般的に白熱電球よりも長持ちし、エネルギー効率に優れていますが、インジケータ以外ではあまり使われません。
  • インジケータライトの選択

    インジケータライトを検討する際には、ニーズに最適な製品を選ぶために、次のような要素を考慮することが重要です。

    • 用途及び環境要因
    • IP等級
    • 取付スタイル
    • 端子種類
    • 光の出力レベル