型番

電磁クラッチ

電磁クラッチは、機械装置の高速でスムーズな動作を実現し、多くの場合、ブレーキと連動します。この部品は、電気的及び機械的に作動してトルクを伝達します。このタイプのクラッチは、一部の車両、 芝刈り機、 コピー機、 コンベア駆動に広く使用されています。また電磁クラッチは、シャフト、 カップリング、フランジマウントなど、さまざまな方法で取り付けられます。

電磁クラッチの仕組み

電磁クラッチは、電力のオン / オフで単板の摩擦面の接合を制御します。 これにより、クラッチは正常に動作します。これは、最も一般的なタイプの電気機械式クラッチです。

クラッチは、シェルに収められたコイル (通常は、スチールと銅線から成る)、及びローターを備えており、 機械の可動部に接合されます。コイルに通電するには、 ユニットの電気回路を作動させる必要があります。作動すると、 電流がコイルに流れ、磁場が生成されます。

電磁クラッチの種類

電磁クラッチには、 ヒステリシス、 かみ合い、 多板、パウダーなど、さまざまなタイプがあります。最も普及しているタイプは片面設計で、 通常、2次駆動、紡績機械、 包装に使用されています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数