型番

フリクションクラッチ

摩擦クラッチは、回転式のハードウェア機器です。 負荷の軽い動力駆動、 ポンプ、小型発電機など、小規模の駆動が求められる幅広い用途で使用されています。この製品は、人身や機器の保護に役立ち、シャフト又は機械を頻繁に始動 / 停止する必要がある場合に、最もよく利用されています。 ブレーキと組み合わせて使用されることもよくあります。

摩擦クラッチの仕組み

摩擦クラッチの構造は単純です。スプリングと圧力プレートで制御されるアジャスタによって、プレートと摩擦リングに圧力がかけられます。この負荷は、スチール製内部ハブ又はアルミニウム合金製ハウジングのどちらかに適用されます。

摩擦を調整可能なクラッチの主な特徴は何ですか?

留意すべき3つの主な特徴は、静摩擦トルク、 トルク減衰、速度に関連するトルク変動です。既に取り付けられているねじをさらに締め込む又は緩める場合、静摩擦トルクが発生します。トルク減衰では、 動力によってクラッチの温度が上昇するため、スリップトルクが減少します。クラッチは、高速及び低トルクの状態で、より一貫性のある動作になります。

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0