型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

オフィス チェア

オフィスチェアはデスク又はオフィス環境で使用される家具です。伝統的な4本脚のタイプのほか、中央の脚とキャスター付きの複数の足を備えるタイプがあります。オフィスチェアは、長時間使用されることが多いため、人間工学に基づいて設計されています。これは、良い姿勢を維持するために欠かせません。オフィスチェアは、多くの場合、調節可能で、快適かつ作業スペースに容易にアクセスできます。


オフィスチェアのタイプ


  • デスクチェアはパソコンチェアとも呼ばれ、デスクとともに使用する回転式の椅子です。
  • ドラフティングチェアは座る位置が高くなっています。高いテーブルやワークベンチに最適です。
  • エグゼクティブチェアは、快適性を高めたぜいたくなオフィスチェアです。革又は人工皮革が張られ、役員室に最適です。
  • ニーリングチェアは、太ももを下げた位置で座るため、体重の一部をすねで支えます。腰にかかる負担を軽減する設計です。
  • ラボチェアは、ドラフティングチェアと似ています。拭くときれいになるビニール又はポリウレタン製カバーが掛けられているため、ラボや病院に最適です。
  • スタッキングチェアは重ねて簡単に収納できるように設計された伝統的な4脚の椅子です。会議室で一般的に使用されます。
  • スツールは背もたれのない椅子で、高さが調整可能です。
  • タイピストチェアはデスクチェアと同じです。ただし、通常、背もたれが高く、またアームレストがないためにタイピングの邪魔になりません。

オフィスチェアは、何で作られていますか。


  • 布張りの椅子は、耐久性があり、快適で、オフィスで普及しています。腰部サポートと通気性のために、メッシュインサートを備える椅子もあります。
  • エグゼクティブチェアでは、革又は人工皮革が広く使用されています。長寿命で、非常に快適です。皮革は見た目にも豪華です。
  • プラスチック及びビニールの椅子は、製造及び作業環境で一般的に使用されます。こうした椅子では、簡単にきれいに拭き取ることができます。

オフィスチェアは調整可能ですか?


&Lt、ul>&lt、li&gt、シートの高さ - 使用者の身長が異なるために、シートの高さを調整するレバーを備えているオフィスチェアもあります。膝を適切な角度で曲げた状態で足の裏が床に着いていることが必要です。
  • シートの深さ – 一般的に背もたれは、深く腰掛けてもシートの端に膝が食い込まないようにします
  • 腰部サポート - 腰を支えます。これは多くの場合、背もたれが膨張したクッションの形です。
  • 背もたれの傾き – リクライニングすることで背もたれの角度が調整できます。
  • アームレストの高さ - 肘の角度が快適な90度になるように、アームレストの高さを調整できます。
  • ロード中

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数