型番

はぎ取り式メモ帳

はぎ取り式メモ帳は、ノートブックとも呼ばれ、メモや図面の書き込みと作成に使用される用紙を綴じた小さな書籍です。このページには通常、無地と罫入りがあります。罫入りページは、手書きのための目安となる水平線が印刷されています。ページを保護するための外部カバーが付いたメモ帳もあります。このカバーは、ハードバックと呼ばれる丈夫な厚紙、又はペーパーバック / ソフトバックと呼ばれる紙です。
はぎ取り式メモ帳は、標準の用紙サイズです(A4、A5、A6、A7など)。さまざまなページ数のものがあります。はぎ取り式メモ帳は、次に示すさまざまな方法で綴じられています。
● ハードカバーのメモ帳は、綴じ端を含めて、全側面がカードカバーで覆われています。
● 上部綴じのメモ帳は、短辺に沿って上端が綴じられています。
●ワイヤ結合又はリング綴じのメモ帳は、一端に沿って小さな穴が開けられています。この穴にワイヤを通して綴じます。このタイプのメモ帳では、ページをノートの裏側に折り返すことができます。

Loading

Filters
Sort By
Displaying Page
1
of
0
Displaying Page
1
of
0