コンデンサエンドキャップ

コンデンサエンドキャップは、コンデンサにかぶせて損傷(たとえば、振動、ほこり、熱)を防ぎます。また、コンデンサを他の部品の電荷から、又は接触する可能性のあるコンデンサから保護します。


さらに、コンデンサエンドキャップはコンデンサに触れたときの感電からも保護することができます。


コンデンサエンドキャップはどのように機能しますか?


コンデンサエンドキャップは、コンデンサを回路基板にはんだ付けした後でも簡単に挟み込むことができます。又は、はんだ付けする前にコンデンサに取り付けることができ、端子を自由に残しておくことができます。端子はコンデンサエンドキャップの穴を通して取り付けます。


コンデンサエンドキャップの種類


コンデンサエンドキャップは、楕円形のモータ駆動交流電流(AC)コンデンサ(円筒形又は断面楕円形コンデンサ)と互換性があります。+60 °C又は+105 °Cの温度にも耐えることが可能です。また、GEMシリーズ、KBシリーズ、KKシリーズ、KTシリーズ、44.4 mmのコンデンサタイプなど、さまざまなタイプのコンデンサに使用できます。


...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

1 件中 1 - 1 件を表示
1ページの商品数
商品の概要 価格(最低価格は商品詳細ページでご確認ください) アクセサリタイプ 併用可能製品 対応コンデンサタイプ
RS品番 872-0291
メーカー型番32108-2
メーカーCornell-Dubilier
¥434.00
購入単位は1個
端子ブーツ KBシリーズ、KKシリーズ、KTシリーズ 断面楕円形コンデンサ