マイカコンデンサ

マイカコンデンサは、高い精度、安定性、及び信頼性が必要な用途で使用されます。低損失及びコンデンサの低経時変化を可能にする品質により、通常、高周波用途に用いられます。
マイカコンデンサは、マイカシートから製造され、環境から保護するために両側が溶着金属でコーティングされ、その後エポキシに浸漬されています。マイカ鉱物は、電気的、化学的、及び機械的に安定しています。
マイカコンデンサのタイプ
必要なフォームファクタ、電圧、静電容量範囲、及びリード間隔に応じて、数タイプのマイカコンデンサを用意しています。
• 標準浸漬型
• リールパック浸漬型
• SMT積層RFチップ
• ミニチュア浸漬型
• 信頼性の高い浸漬型
• SMT積層RFクラッド
• 高電圧
• SMT積層PTFE
• 高周波浸漬型マイカ
用途
マイカコンデンサは、以下のような様々な用途で使用されています。
• 共振、時定数、カップリング、及び高電圧インバータ回路
• ケーブルTV及び無線トランスミッタ
• 防衛用電子機器
• 航空宇宙
• 医療

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。