型番

正弦波発振器

正弦波発振器は、発振電子信号を生成する電子回路装置です。電子信号は、常に正弦波になります。フィードバック発振器の一種であり、出力信号は回路にフィードバックします。




正弦波発振器は、どのような用途に使用されますか?


正弦波発振器は、ラジオやテレビなどの家庭用電化製品の基板で使用されています。正弦波発振器は、均等に一定した正弦波を生成できるため、テスト機構として使用できます。そのため、オーディオ、通信、及びデジタルシステムにおける基準として使用できます。




正弦波発振器の種類


正弦波発振器は、フィードバックループの一部である信号フィルタ機構により、RC (抵抗コンデンサ)、LC (インダクタキャパシタ)又は水晶のものに分かれます。

  • RC発振器は、抵抗器とコンデンサのネットワークを使用して信号をフィルタリングし、主に低周波数デバイスに使用されます。

  • LC発振器は、インダクタとコンデンサで構成された調整回路を使用しており、無線装置で使用します。

  • 水晶発振器は、石英などの水晶をフィルタとして使用します。通常、クロックで使用されます。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数