型番

フェライトコア・ クランプフィルタ

フェライトコアはソフトフェライトというセラミックの磁性体を用途に応じて様々な形に加工したものです。フェライトを磁心として使用することによって、ノイズ輻射をもたらす高周波電流を阻害することができます。また、コアの磁化によるノイズをエネルギーとして吸収することもできます。

フェライトコアの仕組み

フェライトコアはさまざま形状がありますが、そのほとんどはリング形状となっています。このリングの穴の中に導線を通すことによって導線とフェライトコアがインダクタを構成します。フェライトコアの磁化に応じた値で導線のインピーダンスが変化します。このため、高周波になるほど高いインピーダンスを持ち、高周波ノイズを減衰させることができます。

クランプフィルタとは

フェライトコアをケースにいれた製品がクランプフィルタです。クランプフィルタはコモンモードフィルタの1種で、パソコンやデジタル家電製品などの電気・電子機器のケーブルに多く用いられています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数