型番

ガス放電管 (サージアブゾーバ)

ガス放電管は、一対の電極が含まれた密封されたガラス管でガスが充満されていて、電極間に高電圧が印加されたときにのみ導通します。電圧「スパイク」が装置に現れると、ガスがイオン化されて(導電性ガスプラズマになり)、スパイクエネルギーが短絡されて消散されます。ガス放電管は、通常、損傷の危険性のある干渉電圧トランジェントから敏感な回路入力を保護するのに使用します。ガス放電管によって消散される大量のエネルギーは、特に通信機器の雷サージ保護に適しています。

積載

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0