型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ガス放電管 (サージアブゾーバ)

ガス放電管(GDT)は、一対の電極が収容されている密封ガラス管で、電極間に高電圧が印加された場合にのみ電気を通すガスが充填されています。機器に電圧スパイクが発生すると、ガスがイオン化されて(導電性ガスプラズマになり)、スパイクエネルギーが短絡されて消散されます。ガス放電管は、通常、損傷の危険性のある干渉電圧トランジェントから繊細な回路入力を保護するのに使用されます。ガス放電管によって消散される大量のエネルギーは、 特に通信機器の雷サージ保護に適しています。

ガス放電管を使用する理由

サージ保護の補助として最もよく使用される ガス放電管は、電子回路と電気回路の両方で電圧サージを抑制するための重要なコンポーネントです。GDTは、高電流フィードの処理に適しており、低静電容量を維持し、また絶縁抵抗にも優れています。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数