型番

レオスタット用ダイヤル

レオスタットダイヤルは、1つの終端コンタクトとワイパーで構成された2端子半固定抵抗器の一種であるレオスタットのコンポーネントです。ダイヤルは、ユーザーがレオスタットノブを回したときの抵抗の変化の程度を表示するために使用されます。


レオスタットはどのように機能しますか?

レオスタットは回路内の抵抗を変化させるための一般的な方法を提供します。現在では、より一般的な用語であるポテンショメータと呼ばれることが多いです。ユーザーはレオスタットノブを回してダイヤル上の所定の番号を指します。これによりデバイスの抵抗が変わります。より高出力のレオスタットでは、絶縁体の周りに巻き付けられたワイヤが使用され、ワイパーがワイヤのどこに配置されているかによって抵抗が変化します。


レオスタットダイヤルの種類

レオスタットダイヤルは機能によって異なります。一部は、単に数字が刻まれたフラットパネルディスプレイの一種ですが、シャフトで使用するように数字の付いた隆起型ダイヤルを含むもののあります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数