型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

ラボコート

ラボコートの正式名は「実験着」ですが、白衣とも呼ばれ、 膝の長さに合わせて調整され、通常は明色又は白色です。実験着は、職場での安全性と快適性を最大限に高めるために使用され、 着用者の皮膚を有害な化学物質や汚染から保護します。職場によっては、個人用保護具と見なされるため、 男性、 女性、及びその他の人もコートを着用する必要があります。


女性用及び男性用のラボコートは、調整方法が異なりますが、 これは、良好なフィット感と最高の快適さを実現するためです。また、 あらゆる体型やサイズにフィットする男女共用のラボコートも用意しています。


ラボコートの素材は何ですか?


ラボコートの生地によって、使用できる場所と着用者を何から保護できるかが決まります。多くは、複数の環境で使用できます。


  • 綿製のラボコート - エンジニアリング又はラボ環境で作業する着用者のニーズに適合します。一般に、この素材はポリエステルと混紡され、ポリコットンと呼ばれます。

  • PE (ポリエチレン)製のラボコート - 危険性のない化学物質や粒子から保護します。医師用のコートやラボ環境での作業服として最適です。

  • ポリエステル製のラボコート - この種類のラボコートには、帯電防止特性を備えた素材のものがあります。ポリエステル製のラボコートは、染料保持力に優れ、 偶発的な流出を明白に認識できます。この白衣は、医療用や理科用の白衣として使用できます。

  • ポリプロピレン製のラボコート - 通常は、1回しか着用しない、使い捨てラボコートとして 身に着ける衣類です。このラボコートは、ラボの重大な条件下で 医療スタッフを保護し、また手術着の一部としてよく使用されます。

ラボコートは、どのような作業で着用されますか?


多くの専門家は、白のラボコートを着用するのが一般的で、 その機能により、作業員は安心して安全に作業を実行できます。以下に、職場でラボコートを使用する可能性のある職業のごく一部を示します。


  • 科学者、研究専門の科学者

  • 看護師と医師

  • 電気技術者

  • 微生物学者

  • 医療従事者と化学者

  • 獣医

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数