型番
電子部品、電源、コネクタ
電気、制御部品、ケーブル
機械製品、工具
IT、テスト、安全機器

防護服・防塵服

カバーオールとオーバーオールは、個人用防護具(PPE)に属します。プロセス用の使い捨てオーバーオールなど、さまざまな危険作業に対応する広範な一般保護服や、特別な目的のための保護服を提供しています。多くの場合、オーバーオールには快適性と保護性能の間でトレードオフがあります。使い捨てのオーバーオールは、危険な液体からの保護を提供する液体バリヤとなるポリエチレン製である他、ユーザーを快適に保つ通気性を備えています。

あらゆる仕事で異なるレベルの保護性能が要求されるので、再利用可能から使い捨てまで、多くのオプションを用意しています。これは、清潔度の基準と定期的な清掃の難しさに基づいています。

使い捨てのオーバーオール
使い捨てのオーバーオールは軽量で、通常の衣服の上から簡単に着用できますが、耐引裂性のある丈夫な布地で作られています。一部のオーバーオールは、特定の危険に対処できる耐火性や不透過性など、さらに高い品質を備えています。業界での使用例として、無菌環境を維持し、汚染物質から保護する必要のある技術者などが、これらのオーバーオールを着用しています。有害な物質から自身を保護する必要がある場合、使い捨てのオーバーオールは経済的な代替品です。

再利用可能なオーバーオール
汚れや汚染物質から保護する必要がある場合は、より丈夫な素材を使用した布地の衣服を着用すれば、より長持ちし、定期的な交換が不要になるので、節約につながります。これらのオーバーオールによる保護には、抗菌、耐火性、耐薬品性、耐グリース性が組み込まれています。

再利用可能なオーバーオールと使い捨てのオーバーオールの両方に、伸縮性のある袖口、足首、フードが付いているので、飛沫、水滴、埃から着用者を保護できます。より危険な環境では、より耐久性の高い材料で作られたオーバーオールを着用することで、化学物質から身体を保護できます。また、難燃性のオーバーオールも用意しています。

さまざまなレベルの保護
オーバーオールの欧州基準は、多様なタイプの保護性能、類似する特性を備えた多様な用途のグループに関連するタイプに分類されます。これらのタイプには、タイプ1~タイプ6のすべての環境をカバーする6種類のタイプがあります。

保護タイプ:
タイプ1 - 気密 - EN943-1
タイプ2 - 非気密 - EN943-1
タイプ3 - 液体ジェット保護 - EN14605+A1
タイプ4- 液体スプレーからの保護 - EN14605+A1
タイプ5 - 有害微粒子からの保護 - EN ISO13982
タイプ6 - 液体の噴出防止 - EN13034 + A1mの化学薬品、難燃性の場合があります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数