型番

水中 ポンプ

水は、本来、常に圧力の高い方から低い方に流れます。ウォーターポンプは、水を循環させたり、ある高さから別の高さに汲み上げたりすることができる機械装置です。
ウォーターポンプの仕組み
ウォーターポンプは、水を吸込口からポンプに吸い込みます。吸込口の圧力が吐出口より低くなります。ウォーターポンプは、水の流速を高めて真空状態を生み出すようになっています。この時点で、吐出口の圧力は、水を押し出せるレベルまで高まります。
ウォーターポンプにはさまざまな種類があり、用途に最適なポンプを選択するには、いくつかの要因を考慮する必要があります。考慮事項は、次のとおりです。
• 水質 - 水はきれいか、それとも汚れているか? 水に半固形物や固形物が含まれているか?
• 水量 - 移送又は排水する水量はどのくらいか? 通常、ポンプの最大流量はリットル/分なので、この値は重要です。
• 吸込口と吐出口 - 選択したポンプの吸込口と吐出口に頑丈な配管やホースが必要か? 配管やホースはどのサイズか? ねじ接続か、それともmm外径のチューブに対応しているか?
• メカニカルシール - ポンプ内のシールは、作業に適しているか?
ウォーターポンプの種類
• 遠心ウォーターポンプ: 高流量の水の汲み上げに最適
• 汚水用ウォーターポンプ: 汚水の汲み上げに最適
• 水中ウォーターポンプ: 浸水したエリアの水の汲み上げに最適で、通常は、フロートスイッチオプションを装備
• ガソリンエンジンウォーターポンプ: 排水溝やトレンチへの排水に最適
用途
ウォーターポンプは、幅広い業界でさまざまな用途に使用されています。主な用途は、次のとおりです。
• 排水処理プラント、灌漑、排水
• 飲食料品製造
• 石油 / エネルギー、発電所、精油所
• 暖房、換気、エアコン
• 庭園の噴水、滝、池
• 水族館、魚用水槽

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数