型番

プロセス継手

プロセス継手は、パイプやチューブを接続するために使用するコンポーネントで、製薬、食品及び化学産業のシステムで供給される物質の流れに影響を与えます。 


プロセス継手はどのように機能するのですか?


プロセス継手の材質は、用途に応じて異なります。パイプやチューブを接続するには、通常、はんだを使用するのではなく、ねじ止めか、プッシュフィット技術を使用します(パイプのタイプによって異なります)。プッシュフィット技術では、工具を使用せずに簡単に継手を取り外すことができます。通常は、供給する物質の詰まりを確認できるように透明である傾向があるプロセスチューブとともに使用します。 


プロセス継手のタイプ


プロセス継手は、アセタール、黄銅、ポリ塩化ビニル(PVC)、ゴム、ステンレス鋼など、さまざまな素材でできています。用途に応じてさまざまなタイプの継手が用意されています。たとえば、ティー継手はさまざまなパイプに使用できますが、レデューサー継手は油圧流量要件を満たすためや、サイズの異なる既存の配管に適合させるためにパイプサイズの変更に対応できます。各継手の最大作動圧力制限は異なります。 

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数