型番

ワンタッチ継手

プッシュフィット継手は、シンプルなプッシュイン接続により取り付けが簡単で、すぐに使えるため、今日の市場で非常によく採用されています。この継手にパイプを押し込めば、継手の内側の金属製のスパーによりパイプがしっかり保持されます。継手の内部のOリングが、安全確実な防水シールになります。正しくはめ込むと、接合部が長持ちします。
このプッシュフィット継手は、銅製とプラスチック製のどちらのパイプにも使用可能です。プラスチック製パイプを使用する場合は、金属製の小さいスリーブ / インサートをパイプに押し込んでパイプがつぶれないようにする必要があります。銅製のパイプを使用する場合、インサートは不要です。
温水 / 冷水サービスやセントラルヒーティングシステムに適しています。また、プラスチック製のプッシュフィット継手は、銅製の継手より安価です。
プッシュフィット継手の種類:
• エルボタップコネクタ
• ストレートカプラ
• ソケットレジューサ
• いたずらや誤った取り外しを防止するコレットカバー
プッシュフィット継手の利点:
• 迅速な接続 - 他の配管継手より簡単で、設置時間を短縮可能
• 専用の配管工具が不要 - たとえば、継手のはんだ付けや接着は不要
• パイプが乾いてなくても作業可能
• 簡単に除去可能
継手の組み立て方法
· メインバルブボディ
· 防水シール用のラバーシールワッシャー
· ワッシャージャンパで、ラバーワッシャーを所定の位置に保持
· パイプを所定の位置に保持するパイプクランプは、パイプをつかむ単方向の金属製の歯を備えているので、パイプに押し込むと抜けない構造
· エンドナットにより、このすべてをまとめて保持
ラバーワッシャー、ワッシャージャンパ、パイプクランプ、エンドナットの順に装着します。
ヒントやコツ:
· クランプに指を入れないでください。内側のスチール製のグリットリングでけがをするおそれがあります。
· パイプを弓のこぎりで切断しないでください。また、パイプに傷が入っていないことを確認してください。
· 継手を混用しないことをお勧めします。パイプに適した継手しか使用しないでください。銅のパイプにプッシュフィット継手を使用できますが、切断後には、後から漏洩や問題が生じるおそれがあるため、バリがないことを確認してください。
· 一部のメーカーでは、継手の内側にシリコングリースを使用しています。
· パイプを挿入する前に、開位置にする必要があります。

ロード中

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
1ページの商品数
ページ
1
/
0
1ページの商品数