検索キーワード履歴

    パイプ断熱

    パイプ断熱材は、暖房システムの効率を最適化するための優れた方法です。パイプの熱損失を制限することによって、 水の加熱に費やすエネルギーが他の方法より少なくなります。これにより、加熱費用を抑えられるだけでなく、 二酸化炭素の排出量も削減できます。パイプ断熱材を使用すると、パイプの結露を防止し、寒冷地での凍結を防ぐこともできます。ボイラーからラジエータまで、 このエネルギー節減型の単純なソリューションにより、配管の熱損失を最小限に抑えることができます。

    パイプ被覆材一般的な形態のパイプ断熱材は、パイプ被覆材とも呼ばれています。この成形済みの円筒形断熱材は、パイプにすっきり簡単にはまり、 最小の労力で最大の断熱効果が得られます。チューブ断熱材は、扱いにくい場所を覆うには切断する必要があり、コーナー部への取り付けが困難ですが、 被覆材はコスト効果が高く、長く伸びたパイプを簡単に断熱する最適な方法です。通常、被覆材はポリエチレンフォーム製で、 軽量かつしなやかですが、断熱性と耐湿性に優れています。また、過酷な要件に備えて、ニトリルゴム製のものもあります。 各材質は、熱伝導率が低く、 熱損失を最小限に抑えます。RSのパイプ被覆材製品には、パイプ断熱ニーズに対応できるように、さまざまな長さと厚さのものを取り揃えています。

    配管用テープより複雑な熱管理には、 配管用テープが最適です。この粘着式断熱テープは、パイプ形状が複雑な場合や、被覆材では対応しにくい環境に使用できます。短いパイプ、T字ジョイントのような固定具や継手に最適で、 配管用テープを使用すると、汎用性が高まり、さまざまな用途に対応できるようになります。裏面が粘着式のため、ほぼ手間いらずでこの断熱材を水道管に固定でき、 必要に応じてどこでも効果的な断熱性を発揮します。

    絞り込み
    並び替え
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数
    ページ
    1
    /
    0
    1ページの商品数