ソレノイドバルブ

ソレノイドバルブとは?


ソレノイドバルブは、電磁弁もしくはソレノイド弁とも呼ばれ、電気駆動弁の一種です。流体工学、流体で駆動する空気圧 / 油圧システムで一般的に使用されています。通常、ステンレス鋼、アルミニウム、黄銅、プラスチックのような強固な素材で製造されています。


ソレノイドバルブの原理


ソレノイドバルブは、ソレノイド(電磁石)に電流を流すことで、プランジャと呼ばれる鉄片を吸引し、電流を切ると離れる原理を使用して弁(バルブ)を開閉する仕組みになっています。


ソレノイドバルブの用途


ソレノイドバルブは、電気をON、OFF切り替えることで、流体(油圧、空圧、水圧など)やガス等の流体の流れを変えたり止めたりすることができます。流体駆動システム(空気圧 / 油圧システム)で使用して、大型工業用バルブ、流体駆動モータ、シリンダを制御できます。また、食器洗浄機、洗濯機など、家庭内の家電製品でも使用されています。


ソレノイドバルブの長所


  • 自動操作

  • 高速切り替え機能

  • 安全な切り替え

  • 高信頼性

  • 直動式バルブと比較して節電を実現可能

...
もっと読む 詳細の非表示

絞り込み

選択した条件に当てはまる商品がありません。条件を変更してください。