型番

クランプアクチュエータ

クランプアクチュエータは、機器や素材をグリップして保持するために使用する工具です。クランプは、アクチュエータロッドを垂直位置に固定して、引き戻されないようにします。これは、作業員の安全に不可欠です。


これは、空圧システム内の圧力によって開いた位置で保持される、スプリング式の機構を備えています。漏れが原因で圧力が低下した場合、クランプが反発によって閉じ、空気圧が正常化されるまでロッドを固定します。


クランプアクチュエータは何に使用しますか?

クランプアクチュエータは、修理作業中又は素材の加工中に機器を固定します。一般的に、自動車及び製造産業におけるロボット加工で使用されます。 


クランプアクチュエータの種類

クランプアクチュエータには、単動式、複動式及びロッド式があり、特定の用途に応じたデザインのものもあります。これには、次のものがあります。

  • ロータリクランプアクチュエータ – 動作アームを使用して機器又は素材を固定するために、潤滑圧縮空気によって動作します。
  • 薄型クランプアクチュエータ – 潤滑圧縮空気又は非潤滑圧縮空気で動作でき、サイズがコンパクトなため、狭いスペースでの使用に最適です。
  • ピンクランプアクチュエータ – 正確な位置決め及びクランピングを可能にするピンが付属しています。

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0