型番

ガイド付シリンダ

ガイド付きエアシリンダは、工場機器の側面に取り付けられている重量物(一般的に側面荷重と呼びます)を移動させるために使用する機械装置です。ボールベアリングガイドによって、重量物が横方向に移動する際の横力が吸収されます。このシリンダには、側面荷重によって加えられる力を均等に分散させるためのガイドブロックが備えられています。


ガイド付きエアシリンダは何に使用しますか?

これは、移動中に荷重のバランスを保ち、取り付けられている機器から側面荷重が落下しないようにするための補助として機能します。これはたとえば、コンベアベルト上を側面荷重が上方向及び下方向に移動するコンベアシステムで使用されます。


ガイド付きエアシリンダの種類

  • マルチマウントシリンダはモジュール形式で互いに取り付けることができ、高い運搬能力を実現します。
  • デュアルロッドシリンダは、2本のロッド構造により耐久性を高め、シリンダに重量を均等に分散させるため、ロッドやピストンの折れ曲がりや、シールの劣化を防ぐために使用します。
  • スライドシリンダは、台座が回転しないため、シリンダ自体が動かないように固定されます。そのため、重量物がキャリッジに差し込まれたときに、確実にサポートできます。 

Loading...

絞り込み
並び替え
ページ
1
/
0
ページ
1
/
0